スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども祝福


Hello!
先週は子ども祝福礼拝でした。
高校生まで入れるとカリスチャペルには
多くの子どもたちがいることを感謝します。
みんな神様に愛されている魂だと思うと
感動で、とても嬉しくなりました。
共に礼拝できるのは本当に感謝で嬉しいです!


カリスチャペルKids Fam.では毎週
たくさんのことを聖書から学びます。
子どものうちから聖書に触れ、神様を
愛することができるのはなんと幸いなことでしょう。

神様の愛をたっくさん受けている一人ひとりが
もっともっと神様大好きに歩んでいくと、
私たちの想像をはるかに超えた素晴らしい
主の計画を成して行く者になっていくと
考えるだけでワクワクしますね!

それを願い神様からのみ言葉を
伝えさせていただくのみですね(^^)


暗唱聖句はただ覚えるのではなく、
自分へのみ言葉として心に留めて欲しいと思います。
今週からKids Fam.のみんなに与えられたみ言葉は、
喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。
Rejoice with those who rejoice; mourn with those who mourn.
これは素直じゃないとできないことかもしれません。
喜ぶ者を妬んだり、悲しむ者をさげすんだり
することの方が実際は多いかもしれません…。
しかし聖書は、一人ひとりは同じ神様に
命懸けで愛されているのだから、
自分と同じように互いに愛し合うことを
教えています。

愛は無関心ではありません。
その人を愛することが自分を愛すること、
その人の祝福を願うことが自分に帰ってくるのです。
だから喜んでいる人とは共に喜び、
泣いている人とは共に泣き、祈り
支え合う神の家族、教会って素晴らしいんじゃないでしょうか?
そこに争いや不平不満が生まれるはずがないのです。
みんな罪人、しかしみんな神様によって救われた
かけがえのない一人ひとりです。

キリストの身体を肉で汚すことのないよう、
子どもたちには特に純粋な信仰を持ってこの
み言葉を実践していって欲しいです!


またAmenとは、その通りです。という意味です。
口先ではなく、信仰持ってこの言葉を告白していきましょう!
お祈りの時にも心を合わせ、み言葉を聞く時にも
心を開き応答する信仰をいただきましょう!
メッセージの時に子どもたちがアーメンと大声で
叫ぶのを見たいですね!
それが他の人の信仰を湧き上がらせることにもつながります。
日本の子どもたちはシャイで誰かがしたらする、
という文化に囚われているところがありますが、
子どもは子どもでみんな神様の子どもですから
神様見上げて世の中の殻を捨てて歩んで欲しいですね!


サウル王様から命を狙われたダビデは逃げる生活をしていましたが、
神様にゆだねて油注がれたサウル王様を
殺すことはしませんでした。

神様が選んだ人をバカにしたり軽くみることは
絶対してはいけません。人間なのでそれぞれ
弱さはありますが、神様が選んだ人は尊敬し愛し、祈り支えていく必要があります。
私たちはその人を通してさらに祝福されていくことを知らなければなりません。


さて、22日土曜日はカリスチャペルで
キッズフェスタがもたれます!
地域の子どもたちがたくさんきてくれますように!
交野市がますます神様の祝福受ける場所と
なりますように!待ってます★





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

カリスチャペル キッズフェスタ

Author:カリスチャペル キッズフェスタ
カリスチャペルの小学生とちっちゃいお友達のキッズフェスタです!
大阪府交野市にある、プロテスタントのキリスト教会、カリスチャペルのちっちゃいお友達の集まりです!

毎週土曜日10:30~12:00まで
ドッチボールをしたり、水遊びをしたり、絵本を読んだり、おやつを作ってパーティしたり楽しい遊びとイエス様のお話の時間もあるよ!

お友達を誘って遊びにきてくださ~い!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。